ボケ(認知症)&栄養

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ     
現在位置:ボケないための栄養ナビTOP                                                          サイトマップ

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。




● 「ボケ」とは ●
  ボケは医学的には「痴呆」呼ばれ、
  公的には「認知症」と呼びます。



  ボケと言われている認知症は
  脳や身体の疾患を原因として、記憶・判断力
  などの障害が起り、普通の社会生活が送れ
  なくなった状態と定義されています。
  人間誰でもボケたくはないですが、現実としてはボケはまさに身近な問題です。
  現代社会では誰でもボケになる可能性があります。
 

  資料によりますと、日本人の平均寿命は、男性は78.53歳、女性は85.49歳。
  寿命は著しく伸び、いわゆる日本は本格的な高齢社会に突入しているのです。
  認知症の高齢者も年々増加し、20年後には約330万人に達すると予測されています。
  そして現在では85歳以上のお年寄りの3〜4人に1人が認知症といわれています。


  また、ボケ(認知症)は高齢者の病気だと、そんな誤解をしている人が多いです。
  しかし、実は働き盛りの年代でもボケ(認知症)になることがあります。それが
  「若年性認知症」。それは18〜64歳で発症する認知症の総称です。
  旧厚生省の研究によれば、患者数は推計27,000〜35,000人。現実には
  その3倍以上に及ぶとも言われています。



  体と脳の若さは万人平等ではありません、10代、20代でボケ(認知症)てしまう
  人がいるかと思えば、90才を過ぎてもなお、矍鑠(かくしゃく)とした体と明晰な
  頭脳の持ち主もいます。
  しかし、それを羨んでも始まりません。前向きの思考と生き方、食生活の
  工夫、地道な運動の実行が脳の老化が防いでくれます。


  ボケ・物忘れ防止対策に王道はありません。日々の積み重ねが活性化された脳を
  維持する何よりの妙薬です







   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

ボケないための栄養ナビー
 Copyright (C)2017 ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved