栄養&ストレス対策

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ            サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>病症で上手に選ぶ栄養成分>健康ケア>ストレス対策

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ●健康ケア>ストレス対策 ●
 概要:
   対人関係や家事育児、仕事の重圧、睡眠不足、生活環境などから
   現代人の多くはストレスを感じています

   ストレスが長く続くと、自律神経やホルモンのバランスを失調させ、内臓
   不調やこり症状、免疫力低下、血液がドロドロなどの不調を引き起こします。

 ストレスの原因(ストレッサー):
    物理的ストレッサー:
       冷えや寒さなど気候の変化、騒音や振動などの公害、薬害。
  生物的ストレッサー:病気や怪我、疲労、睡眠
    不足など体の状態によるもの。 
  精神的なストレッサー: 怒りや憎しみ、不安、
    恐怖など精神状態によるもの。
  社会的ストレッサー:家庭や学校、職場、人間
    関係、性別など社会的立場によるもの。

 改善法:

   規則正しい生活を送る
     睡眠時間、食事を正しくすることで自律神経を整える。

   抗ストレス食品をとる
     ストレスに強い心身を作るための食品を積極的にとる。

 ストレス解消や予防に効果的な栄養素として
 主にタンパク質、カルシウム、糖質、ビタミンCがあげられます。
 タンパク質:神経伝達物質の合成に促す働きがあり、脳の働きを
   活性化させ、精神を安定させます。

 
カルシウム脳の興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる働きがある
 
糖質:ドウ糖に変換され、脳活動ためのエネルギー源になる。
 
ビタミンCストレスに対抗するホルモンの合成に必要となります。

 以上の栄養素バランスよく含む
 食材として代表的なものは
 牛乳とバナナ
です。


 また、適当な甘さのお菓子なども、
 心の安定剤として即効性があります。
 
   頭を切り替える
     趣味に没頭したり、状況の受け止め方を替えるなど、ストレスから
     頭を切り離す。
 
  
   ◆血液サラサラ   ◆免疫力アップ   ◆筋肉アップ
   ◆眼精疲労   ◆疲労回復   ◆ストレス対策
   ◆ダイエット   ◆腸内環境   ◆歯の強化
   ◆冷え症   ◆むくみ   ◆ボケ予防
 
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 
 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved