栄養&むくみ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>病症で上手に選ぶ栄養成分>健康ケア>むくみ

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ●健康ケア>むくみ ●
概要:
 むくみとは、
 細胞内に余分な水分が溜まってしまった状態です。
 栄養素と酸素と一緒に細胞に運ばれた水分が静脈や
 リンパ液の中にスムーズに回収されなくなるため起こります。


  むくみの原因:
  むくみの主の原因は、内臓の病気や栄養不足によるものです。
  病気による起こる場合は、腎炎、肝炎、腹膜炎など。
  女性では更年期障害や妊娠中毒症などが原因となることもあります。
   

  体内の水分調節をスムーズにしてむくみを防ぐうえで大切なのは、
  ナトリウムとカリウムのバランスです。

  細胞内の水分は、
  ナトリウムがポンプ役となり、水を吸い上げて
  調節しています。しかし、このポンプが正常に
  機能しないと細胞が水ぶくれ状態となり、むくみが
  起こります。
  カリウムには、余分の水分を排出させることで、ナトリウムポンプを正常に
  機能をさせる働きがあります。

 
 改善法(食生活のポイント)
  むくみを改善するには、ナトリウムの摂取量を控え、カリウムをしっかり摂る
  ことが大切です。


  ナトリウムは塩に含まれ、しょうゆや味噌、ソースなどに多く含まれています。
  日本人はナトリウム摂取量が過剰気味なので、塩分を控えて、カリウムを
  しっかりと摂取する必要があります。


  カリウムは昆布、大豆、トマト、バナナ、イモ類に多く含まれます。

  健康豆知識:  
              海藻は体内水分の名調整役
  ひじきや昆布などの海藻類には、食物繊維の
  一種であるアルギン酸が含まれています。
  このアルギン酸は、カリウムとナトリウムの
  バランスを調整する効果があります。


  海藻が胃にたどり着くと、カリウムが体内で吸収されます。
  さらに小腸につくと、小腸に多くあるナトリウムとくっつき、体外に排泄されます。
  アルギン酸は体内のカリウムを増やし、ナトリウムを減らしてくれる一石二鳥の
  効果があるのです。

 

  
   ◆血液サラサラ   ◆免疫力アップ   ◆筋肉アップ
   ◆眼精疲労   ◆疲労回復   ◆ストレス対策
   ◆ダイエット   ◆腸内環境   ◆歯の強化
   ◆冷え症   ◆むくみ   ◆ボケ予防
 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved