骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ          サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>病症で上手に選ぶ栄養成分>病気の予防&改善>骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
● 病気の予防&改善>骨粗鬆症(こつそしょうしょう) ●

 概要:
   
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは、
骨密度が低下はして骨が弱くなる病気です。
高齢者に多い症状で、
   骨の内部はスポンジのようにスカスカになっています。 



   骨粗鬆症になると、ちょっとした衝撃で骨折しやすくなります。
   骨折して体が動かさない間に筋肉が衰え、寝たきりになる高齢者が
   増えています。


   また、背骨が押しつぶされていく圧迫骨折は、内臓を圧迫して消化不良や
   胸やけなどの内臓不調を起こします。



 原因:

   骨粗鬆症の一番の原因はカルシウム不足です。
   骨は皮膚や粘膜と同じで新陳代謝を繰り返しています。
   古い皮膚が垢になって剥がれ落ちるのと同じ、古い骨は破壊され、日々
   新しい骨が生まれています。


   骨量はは20歳前後をピークに、段々と減少していきます。また、年をとるに
   つれて、カルシウムの吸収率も低下します。


   特に、女性は閉経後、カルシウム不足がちです。
   カルシウムの吸収を助けていたエストロゲンという女性ホルモンが減少する
   ため、急速に骨が弱くなるのです。
   

 対策
   骨粗鬆症予防の鍵は、
   骨密度を高めることが大切です。


   骨の主成分であるカルシウムは
   重要ですが、
   カルシウムだけ摂取すればよいというものではありません。
   摂取されたカルシウムが効率よく吸収されるには、ビタミンDや
   マグネシウム、などの栄養素が必要です。


   ビタミンDを合わせて食べると、カルシウムの吸収が高まります。
     日光にあたることもカルシウムの吸収に効果的です。
     ビタミンDは肝臓・腎臓で活性型ビタミンDに変わり、カルシウムの
     吸収をサポートします。
   

   マグネシウムは骨の正常代謝を維持します。
     カルシウムとマグネシウムの摂取の割合は1:1がベストとされています。



  カルシウムの吸収を低下させる成分:
     リン: 加工食品含まれるリンは腸内でカルシウムと結びつき、
            体外に排泄します。
     砂糖: 砂糖の取りすぎは尿中のカルシウム排泄を増加します。
     塩:  塩分の取りすぎはカルシウムの利用率を悪くします。
     シュウ酸:ほうれんそう、チョコレート、たけのこに含まれ、
            カルシウムの吸収率を低下させます。

 
 骨粗鬆症予防に効果的な食品:

   ●カルシウムを多く含む食品:
    牛乳、チーズ、煮干、豆腐、モロヘイヤ、昆布、ひじき、ごまなど。
   ●ビタミンDを多く含む食品:
    レバー、干ししいたけ、鶏卵、ブリ、サバ、カツオ、サンマ、イワシなど。

   ●マグネシウムを多く含む食品: 大豆、アーモンドなど。


  
 


    病気の予防&改善チェックリスト(症状・原因・対策など)

 ◆ 風邪・発熱     ◆ 花粉症   ◆ 口内炎
 ◆ 歯周病   ◆ 心疾患   ◆ 二日酔い
 ◆ 脳卒中   ◆ 低血圧   ◆ 高血圧
 ◆ 関節痛   ◆ 肩こり・腰痛   ◆ 骨粗鬆症
 ◆ 下痢・便秘   ◆ 胃腸虚弱   ◆ 胃・十二指腸潰瘍
 ◆ 不眠   ◆ 更年期障害   ◆ 糖尿病
 ◆ がん   ◆ 動脈硬化   ◆ 高脂血症
 ◆ 腎機能低下   ◆ 高尿酸血症   ◆ 肝機能低下
 ◆ 胆石・胆のう炎   ◆ 貧血

 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved