胃腸虚弱

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>病症で上手に選ぶ栄養成分>病気の予防&改善>胃腸虚弱

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 病気の予防&改善> 胃腸虚弱 ●

 概要:
   消化器官の中心である胃と腸は、食べ物を
   消化してエネルギーを吸収する部位で、
   生命を保ち健康を維持するうえで重要です。


   食べ物は口で咀嚼されると、
   胃で胃液によって溶かされ、小腸に送りだされ分解を行われます。
   小腸で分解され栄養素が吸収されると、
   残ったカスは大腸に送られます。そこで水分や電解質が吸収されて、
   残りが便となって肛門から排泄されます。


   この一連の消化活動は自律神経や各臓器間のネットワークによって
   スムーズにとりおこなわれます。


   自律神経や各臓器のネットワークに不調を来たし、
   胃腸の働きが悪くなると、食欲不振、げっぷ、胸焼け、腹痛、下痢、
   便秘などの胃腸症状が現れます。


 原因:

   胃腸虚弱の主な原因は、
   精神的なストレスや不規則な生活で自立神経のバランスが崩れる、
   暴飲暴食や早食いなどで消化器が疲労を起こしているなどが考えられます。
 

 改善対策:
    胃腸の不調を治すには
    不規則な生活を正し、ストレスの原因を排除する、気分転換して解除
    するなどして、自律神経のバランスを整うことです。


    食事の面では、咀嚼(そしゃく)と腹八分目を守ります。
    胃腸虚弱による消化不良などの不調は、よく噛むことでかなり
    改善されるといわれています。

    咀嚼で、消化酵素を含んだ唾液が分泌されて
    初歩的な消化がすすみ、脳が刺激され、胃液の
    分泌が始まり、受け入れ状態を整います。 

 
    また、咀嚼は脳の視床下部にある満腹中枢を
    刺激するので、自然と食べすぎを防ぐことも
    できます。

  
  胃腸に優しい食材:


  
野菜: キャベツ、セロリ、アスパラガス、大根、もやし、タマネギ、など
  
穀類:  白米、そうめん
  肉類・魚:鶏のささ身、魚の白身、イカ
  豆類: 大豆、豆腐、納豆
  乳製品: 牛乳、ヨーグルト
  果物: りんご、バナナ



 


    病気の予防&改善チェックリスト(症状・原因・対策など)

 ◆ 風邪・発熱     ◆ 花粉症   ◆ 口内炎
 ◆ 歯周病   ◆ 心疾患   ◆ 二日酔い
 ◆ 脳卒中   ◆ 低血圧   ◆ 高血圧
 ◆ 関節痛   ◆ 肩こり・腰痛   ◆ 骨粗鬆症
 ◆ 下痢・便秘   ◆ 胃腸虚弱   ◆ 胃・十二指腸潰瘍
 ◆ 不眠   ◆ 更年期障害   ◆ 糖尿病
 ◆ がん   ◆ 動脈硬化   ◆ 高脂血症
 ◆ 腎機能低下   ◆ 高尿酸血症   ◆ 肝機能低下
 ◆ 胆石・胆のう炎   ◆ 貧血

 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved