貧血

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>病症で上手に選ぶ栄養成分>病気の予防&改善>貧血

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 病気の予防&改善>貧血 ●
 概要(症状):
   貧血とは、
   赤血球に含まれるヘモグロビン量が減少している
   状態です。ヘモグロビンは細胞や臓器に酸素を運ぶ
   役割を果たしています。そのヘモグロビンが欠乏すると、
   全身の細胞は酸欠状態となります。

    そのため、貧血になると、めまい、寒気、動悸、息切れ、疲れやすい、
    顔色が悪い、食欲不振などの全身症状をきたします。

    貧血には、悪性貧血と鉄欠乏性貧血があります。ほとんどの貧血は
    鉄欠乏性貧血です。
    ●悪性貧血は赤血球のヘモグロビン合成に関わるビタミンB12と葉酸の
    不足から、赤血球そのものが欠乏しています。
    ●鉄欠乏性貧血は、体内の鉄分が不足することから起こります。
     鉄はヘモグロビンを作る材料になります。鉄は成人の体内で3〜4g
     存在し、そのうち60〜70%はヘモグロビンの中にあります。


 
貧血の原因:
    貧血の主な原因は主に、
    ●食生活
     偏食やダイエットなどで、栄養バランスの悪い食事によって鉄分の
     摂取量が低下しています。
    ●激しい運動
     スポーツなどの激しい運動を日常的に行うことで、赤血球が壊されて
     鉄分が不足します。
    ●出血
     外傷による一過性の出血、胃や十二指腸の潰瘍、子宮筋腫、痔などで
     継続的に出血します。
    ●不規則な生活
     夜更かしや不規則な生活をしていると、鉄分が不足がちになります。

 予防対策:
    貧血の改善・予防には、鉄分摂取が第一です。
    食品に含まれる鉄分には、動物性食品に含まれる
    ヘム鉄と植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。
    もっと簡単に言うと、
    肉・魚に含まれる鉄分がヘム鉄。野菜・穀類に含まれる鉄分が非ヘム鉄。

    ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて、腸での吸収率は約25%に対し、
    非ヘム鉄は5%しか吸収されません。
    脱貧血には、積極的にヘム鉄をとりましょう。

    ただし、吸収の落ちる「非ヘム鉄」も、動物性タンパク質と一緒に
    調理したリ食べたりすると吸収がよくなりますので、献立しだいでは
    とても有効です。


    鉄分の吸収を高める栄養素はビタミンC、タンパク質があります。
    鉄以外に造血作用のある栄養素として、ビタミンB12、マグネシウム、
    葉酸などがあります。

 注意:
 お茶やコーヒー、紅茶にはタンニンという成分が
 含まれていて、このタンニンが鉄分の吸収を悪く
 することがあります。貧血の症状が出ている時には、
 お茶や紅茶、コーヒーを控えめにしましょう。


 代表的な食品:


  ヘム鉄を多く含む食品:豚レバー、豚・牛のヒレ肉、アサリ、マグロ、カツオ
  非ヘム鉄を多く含む食品: ほうれん草、ひじき、高野豆腐、ごまなど。

 


    病気の予防&改善チェックリスト(症状・原因・対策など)

 ◆ 風邪・発熱     ◆ 花粉症   ◆ 口内炎
 ◆ 歯周病   ◆ 心疾患   ◆ 二日酔い
 ◆ 脳卒中   ◆ 低血圧   ◆ 高血圧
 ◆ 関節痛   ◆ 肩こり・腰痛   ◆ 骨粗鬆症
 ◆ 下痢・便秘   ◆ 胃腸虚弱   ◆ 胃・十二指腸潰瘍
 ◆ 不眠   ◆ 更年期障害   ◆ 糖尿病
 ◆ がん   ◆ 動脈硬化   ◆ 高脂血症
 ◆ 腎機能低下   ◆ 高尿酸血症   ◆ 肝機能低下
 ◆ 胆石・胆のう炎   ◆ 貧血

 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved