笑い&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケないための生活の工夫>大笑いはボケ防止の特効薬

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 大笑いはボケ防止の特効薬 ●
  
  一日一回の大笑いは、
  ボケ防止の特効薬と言われています。


  「笑う門には福来たる」ということわざが
  あるように、笑いは脳や神経にほどよい
  刺激を与え、ボケの防止に大きな効果
  を発揮します。
  笑いのもっとも大きな効用は、免疫力の向上です。
  笑うことで、がん細胞を破壊する免疫細胞(NK細胞)の働きが活性化するという
  研究結果が発表されています。


  一日一回は大笑いしましょう。笑いはストレスを解消してくれます。
  怒ったり、くよくよ悩んだりすると、脳の中に有害なホルモンや、活性酸素が大量に
  発生して、神経細胞を死滅させ、老化が進みます。 しかし、大笑いすると、
  よいホルモンが分泌され、ストレスが解消され、若返るのです。


  笑いは脳の血液を増やし、血流をスムーズにします。すると、脳の隅ずみまで
  新鮮な酸素や栄養素が行き渡り、脳細胞が生き生きとするのでボケなくなります。


  また、女性の悩みのタネであるシワや肥満の予防にも、笑いは効果を発揮します。
  中国では「一つ怒ると一つ年をとり、一つ笑うと一つ若返る」という言葉があります。
  人間は笑顔を作る時に、13本の顔の筋肉を使いますが、苦々しい表情をする時に、
  なんと47本もの筋肉が使われ、これがシワの原因となるのです。
  

  笑顔には、作り笑いや愛想笑いなど、心から笑っていない笑いもあります。
  しかし、作り笑いでも笑っているうちに、脳内で気分をよくする物質がじわじわと
  分泌され、だんだん本当に笑っている気持ちになることが分かっています。


  ですから、気分が落ち込んでいるときでも鏡に向かって、ニッコリ微笑んで
  笑い顔を作れば、だんだんと楽しい気分になって、脳を若返らせてくれます。
  一日一回、大声でお腹の底から笑って、ボケを予防しましょう。


              (札幌田中病院理事長 田中良治の理論により編集・作成) 

 
   関連内容:  毎朝の新聞読みで記憶力をアップさせる
           鼻歌・カラオケでストレス発散しましょう
           ゆび編みで脳の早期老化を予防しましょう
           注目!ペットはボケ・うつから貴方を守ってくれる

 
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 
 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved