レシチン&ボケ防止

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケないための生活の工夫>効果の高い健康食品リスト>レシチン

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
● レシチン ●    
                    
    レシチンは、
    「ホスファチジルコリン」とも呼ばれるリン脂質の一種です。リン脂質とは、
    細胞膜を構成している成分で、体の全ての神経細胞膜に存在します。
    このリン脂質には、血液中の脂肪を水に溶かし、運ぶ働きもあります。


    レシチンは、特に脳の神経細胞や肝臓に多く存在して、細胞への栄養分の吸収と
    老廃物などの不要な物質を排出する働きを担っています。

 
    特にレシチンは、脳の栄養素とも呼ばれ、脳への情報伝達とも深く関わっており、
    神経伝達物質アセチルコリンの原料となることから、頭脳の集中度を高める
    だけでなく、記憶力向上や認知症の予防にも効果があると深く注目されています。


    また、レシチンは、主に水に溶けやすい「リン酸」と、脂に溶けやすい「脂質」で
    構成されています。レシチンは脂と水の乳化作用があるため、動脈硬化などの
    原因となるコレステロールが血管に付着することを防ぐことができます。
    

    レシチンは、大豆のほかに、卵黄、レバーにも多く含まれています。
    これらの食材を意識して摂ることで、レシチンの恩恵が受けられるのですが、
    日常生活にこれらの食材をあまり利用しない人にはサプリメントがお勧めです。
   

  

  ◆ 朝鮮人参(高麗人参)
  ◆ ローヤルゼリー(ロイヤルゼリー)
  ◆ 霊芝(レイシ)
  ◆ イチョウ葉エキス(銀杏)
  ◆ ヤマブシタケ(山伏茸)
  ◆ レシチン
  ◆ にんにく卵黄
  ◆ ギャバ
  
   
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)




 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved