テレビ・会話&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>知って得!八つのボケない生活習慣 >テレビより会話

   「ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● テレビより会話 ●

   親が遅くまで仕事して、
   子供の世話をテレビやビデオに任せにしているという家が増えています。

 子供の脳は親としゃべることによって発達し、
 言語も覚えていくのです。
 子供だけでしっとテレビばかり見ている時間が増えていくと、
 脳はうまく発達してくれません。

   特に悲惨な殺人シーンが出てくるような番組は、脳に悪影響を与えることでも
   知られていますし、近頃の子供が落ち着きがなく、集中力が欠けるというのは、
   やはりテレビの影響が大きいと言われています。


   最近、多くのドラマやクイズ番組では、CM中に視聴者にチャンネルを替ええ
   させないための工夫として、クライマックスや正解を出す直前にCMを挟む
   いった手法をとっています。


   しかし、これでは、視聴者の集中力を著しく削ぐという実験結果も報告されており、
   こうした事実に慣らされた脳というのは、子供はもちろん、大人達も当然集中力を
   保つのが難しくなってくるでしょう。
   

   さらに、東北大学の川島隆太教授の研究によれば、テレビを見ている脳は、
   ものを見る後頭葉の「視覚野」と、音を聞く側頭葉の「視覚野」はよく働くものの、
   ものを判断する前頭葉の「前頭前野」の働きは下がってしまうのです。


   つまり、テレビを長時間を見るのは、思考停止状態が習慣化するということです。
   前頭葉だけが働いていない状態は、実はただぼーとしている状態になっているのです。


   また、アニメ番組「ポケットモンスター」を見ていた子供が
   癲癇(てんかん)の発作を起こしたとか、気分が悪くなったという話は、まだ皆さんの
   記憶に新しいのではないでしょうか。あれは「サブリミナル効果」と言って、高速に
   画面の中の色がチャカチャカと変り、その色の波長に応じて、脳のある部分が
   刺激されてしまったため起こる現象です。


   テレビが脳の与える影響は百害あって一利なし・・・・・・というのは大げさですが、
   ダメージが大きいことだけは確かです。


   ですから、子供やお年寄りにテレビをだらだらと見せておくといったことは、
   脳にいい影響を与えません。少なくとも見たい番組をきちんと決め、終わったら
   スイッチを消すくらいの習慣をつけたいものです。


   脳にいいのは、人と人のコミュニケーションです。
   
夫婦間、親子間で会話をして、
   活発にコミュニケーションを取るということは、
   相手の話をきちんと聞いて、それに答えるという
   ことです。

   会話の内容はなんでもいいです。
   「耐震偽作が問題になっているけど、内のマンションが大丈夫なのか」
   「年金制度はどうなっているのでしょう」 など、家族間で話し合える関係を
   作れるか作れないかは、その家庭で育つ子供の将来にも大きく影響します。


   自分はもちろんのことですが、身近の人達もボケさせたくなければ、会話の
   機会を増やしていくことをお勧めです。


              (東京大学 石浦章一教授の理論によって整理・作成)
 
   関連内容: 知って得!八つのボケない生活習慣 メニュー
「百マス計算」より効果的な「目標立て」
新しいことにチャレンジ
暗記を楽しむ
仕事や家事はテキパキ集中的
自分でできることを人任せにしない
テレビより会話
手紙を書く、日記を書く(記録をつける)
ビタミンEは脳のビタミン
 
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)



 Copyright (C) ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved