手紙・日記&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>知って得!八つのボケない生活習慣 >手紙を書く、日記を書く

   「ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 手紙を書く、日記を書く(記録を付ける) ●

   ボケの初期にもっともよく見られる機能低下は、新しいことを覚え込んだり、
   記憶したりする記銘力や短期記憶力です。

   この機能を保つためには、将棋や囲碁、マージャン、
   トランプなどのゲームが効果的だといわれています。
   こうしたゲームは、プランニング機能や、注意分割の
   機能なども必要なので、一石二鳥の効果が得られます。

   ゲームがどうも・・・・という方にお勧めしたいのは日記です。
   手を使って書くことで脳への刺激が増し、記憶力アップ効果は確実です。


   寝る前に、その日の出来事を思い出して日記を書くのは、記憶力の定着に
   役に立ちます。その際、パソコンを使わず、あえて手書きにするとか、イラストを
   書くとか、一工夫をするとデュアルタスクや画像処理の力も鍛えられます。


   もちろん、メールもちゃんと文章を作って送ればよいのですが、
   「漢字を思い出す」、「手のひら全体を動かす」といった効果は手紙のほうが上です。



 
   関連内容: 知って得!八つのボケない生活習慣 メニュー
「百マス計算」より効果的な「目標立て」
新しいことにチャレンジ
暗記を楽しむ
仕事や家事はテキパキ集中的
自分でできることを人任せにしない
テレビより会話
手紙を書く、日記を書く(記録をつける)
ビタミンEは脳のビタミン
 
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C) ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved