ホスファチジルセリン(PS)&脳

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>脳にいい効果が期待されるサプリメント>ホスファチジルセリン(PS)

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● ホスファチジルセリン(PS) ●

概要
   ホスファチジルセリン(phosphatidylserine:PS)とは、
   動植物の細胞の「膜」に含まれるリン脂質の一種で、脳の神経細胞の
   膜ではリン脂質の10%前後をホスファチジルセリンが占め、「記憶」や、
   「学習」、「思考」などに重要な役割を果たしています。


   体内ではホスファチジルセリンを作り出すことができないので、食品
   から摂取して全身の細胞膜に供給しています。

  
   脳の中のホスファチジルセリンは絶えず新陳代謝で入れ替わっている
   ので補給しないとどんどん減り、脳の老化やボケ、ストレスによる精神
   不安を招く大きな引き金になると考えられます。

期待される効果・効能
   ◎ 加齢による脳の衰えを予防&改善する
   ◎ 記憶力を高める
   ◎ 認知症を併発したパーキンソン病を改善する
   ◎ うつ(鬱)を改善する
   ◎ キレやすい子供の症状を改善する
   ◎ 各種ストレスを和らげる
   ◎ ADHD (注意欠陥多動性障害) を改善する

注意事項
   ◎妊娠中、授乳中の使用は避けるようにしましょう。
   ◎安全性については、まれに過剰摂取で胃腸の不調や不眠が現れる
     ことがあるとされています。

多く含む食品・食材
    大豆、落花生。
 
   「脳にいい効果が期待されるサプリメントリスト」へ戻る
  
  

 


   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved