GABA(ギャバ)&脳

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ       サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>脳にいい効果が期待されるサプリメント>GABA(ギャバ)

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● GABA(ギャバ) ●

概要
   ギャバ(GABA)は、アミノ酸の一種。哺乳動物の脳や脊髄に多く
   存在する神経伝達物質のひとつです。


   脳の中枢神経にあるギャバは眠っている間に合成され、その量は
   非常に多く、脳内にあるほかのアミノ酸と比べると、ロイプトファンの
   1500倍、アセチルコリンの1000倍にもなります。


   睡眠不足が続くと、イライラしたり怒りっぽくなるのはギャバの量が減少
   するため。ギャバが減ってしまうために、精神的にも不安定になるのです。


   ギャバを体内で合成するには、ビタミンB6とマグネシウムが必要です。

期待される効果・効能
 ◎ ギャバには、脳内の血のめぐりをよくする働きがあります。
   血流により脳に酸素が沢山送り込まれ、脳の働きが活発化して頭すっきり。
   最近の研究では、脳血管性認知症の予防にも効果が見られたという
   報告もされています。


 ◎更年期などのイライラや不眠、自律神経障害を和らげるのに役立ちます。


 ◎ギャバには痛み、ストレス、恐怖感、気分の抑揚、睡眠と関係する神経の
   興奮を抑制し、成長ホルモンの生産を促進する働きがあります。子どもの
   多動をしずめたり、うつ病を改善するなどの働きもあります。

注意事項
  ◎特定保健用食品があります。
  ◎妊娠中、授乳中の使用は避けましょう。

多く含む食品・食材
     玄米、発芽玄米、ギャバロン茶
 
   「脳にいい効果が期待されるサプリメントリスト」へ戻る


 
   

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved