ビタミンC&脳

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>脳にいい効果が期待されるサプリメント>ビタミンC

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● ビタミンC 

概要
  ビタミンCは、水溶性ビタミンの一つで、体の細胞と細胞の間を結ぶ
  コラーゲンというタンパク質を作るのに不可欠です。

  
  ビタミンCは、
  ストレスの多い人ほどきちんととる必要があると言われています。ここでの
  ストレスとは、寒さ、暑さ、疲労、苦痛、心痛、睡眠不足、働きすぎなど精神的・
  物理的ストレスの両方です。またたばこを吸う人も、より多くのビタミンCが
  使われるといわれています。



  ビタミンC不足すると、
  寒さや細菌に対する抵抗力が下がって、風邪などの病気にかかりやすく
  なったり、骨の発育が不十分になったりします。

期待される効果・効能
 
 ◎ コラーゲンの生成に働く:
   肌の弾力や、潤いを保つコラーゲン、関節のクッションとなる軟骨などを
   作り出す働きがあり、不足すると肌トラブルや関節痛が起こりやすくなります。


 ◎ 病気など色々なストレスへの抵抗力を強める働きのほか、鉄の吸収をよく
   する働きもします。


 ◎ 抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きをすることから、動脈
   硬化や心疾患を予防することが期待できます。

注意事項
  ◎ 水に溶けやすい(水溶性)、熱、アルカリ、酸に弱い。
  ◎ 大量摂取は結石のリスクが高くなります。また下痢、吐きけ、顔が赤くなる、
     頭痛、尿量がふえるなど症状が起こりやすくなります。

多く含む食品・食材
   野菜類: 赤ピーマン・黄色いピーマン・菜の花・ブロッコリ・西洋カボチャなど
   果物類: 柿・ネーブルオレンジ・グレープフルーツ・はっさく・キウイ・レモン・
         イチゴ・みかんなど。
 
   「脳にいい効果が期待されるサプリメントリスト」へ戻る


 


   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved