ボケ(認知症)&物忘れ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケと物忘れの違い

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
● ボケ(認知症)と物忘れの違い ●

  
  ボケ(認知症)と物忘れ
  大きな違いは、忘れ方にあります。


  認知症は体験をまるごと忘れてしまうのです。
  物忘れは体験の一部の記憶をなくすという
  特徴があります。
  物忘れは専門用語で「年齢依存性記憶障害」(AAMT)といい、年をとると、
  老眼になったり、白髪ができるのと同じ老化現象の一つです。


  
40歳、50歳と年齢を重ねていくと、老化現象で脳の働きが衰えてきます。
  そうすると、とっさのときに人や物の名前が出てこない、などの物忘れを起こす
  ようになります。このような脳の老化による物忘れは加齢によって自然に起こる
  生理現象で、ボケではありません。


  一方で、ボケになると、一つの事柄をどんなに集中して覚えようとしても覚えられ
  なくなります。また昨日、今日の極最近にあったことでも忘れてしまいます。
  

  もっと分かりやすく言うと、
  「その日の朝食で、何を食べたか思い出せない」のが
物忘れで、
  「朝食を食べたこと自体を忘れてしまう」のが
ボケです。



   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved