ボケ(認知症)の兆候

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ       サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケ(認知症)の兆候

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
● ボケ(認知症)の兆候 ●
  
  年を取れば、だれでも多少なりとも物忘れはあるが、
  認知症の場合は「食事をしたばかりなのに、何を負べたか覚えていない」
  「たった今話したことを忘れている」「その日の買い物を覚えていない」など
  行動上の記憶が乏しいのが特徴です。



  ボケを見分けるポイント:

     1)同じことを言ったり聞いたりする。
     2)物の名前が出てこなくなった。
     3)置き忘れやしまい忘れが目立った。
     4)以前はあった関心や興味が失われた。
     5)だらしなくなった。
     6)財布を置き忘れて盗まれたと言う。
     7)慣れているところで道に迷った。
     8)計算の間違いが多くなった。
     9)ささいなことで怒りっぽくなった。
    10)時間や場所の感覚が不確かになった。
    11)蛇口やガス栓の締め忘れが目立った。
    12)日課をしなくなった。
    13)テレビドラマが理解できなくなった。
    14)お薬の管理ができなくなった。
    15)以前よりひどく疑い深くなった。
    16)いつも降りる駅なのに乗り過ごすことが多くなった。
    17)夜中に急に起き出して騒いだ。



    以上のような兆候は本人にはほとんど自覚症状がないため、一緒に生活
    している家族の注意深い観察がとても大切になります。
    物忘れが激しくなったら、いつもと違う兆候に気付いたら、早めに専門医の
    診察を受けさせ、早期発見、早期治療に繋がり、ボケの進行を遅らせる
    可能性もあります。



   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved