ボケ度チェック

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>貴方のボケ度をチェック

   「ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
● 貴方のボケ度をチェック(脳力テスト) ●
早期に老化する人、しない人、これがボケの分かれ道です!


老化を判断する場合、基準となるのが年齢です。
しかし、同じように年をとっても、
若く見える人とふけて見える人がいます。
  これは生まれてから何年経過したかという暦年齢と体の
  老化度・若さを表す「生物学的年齢」の差が原因で起こります。 


  したがって、たとえ暦年齢が35歳でも、生物学的年齢が45歳であれば、
  生活習慣病になる危険度がより高くなり、
  それを防ぐには人より早めに健康を改善する必要があるのです。

  
  下記に紹介している脳力テストは脳の働きが老化していく経過を観察して作成
  されたものです。このテストの結果は貴方の生物学的年齢の目安となります。
  ぜひお試しくださいませ。
  
  次の質問に「はい」と「いいえ」で答えてください(ご自分の答えをメモしてね)
  
  @ 外出するとき鍵を締めたか?火の用心はしたか?と思って、一旦戸を閉めても、
     ふたたび家の中に入りますか?
  A 新しい道具を買っても取り扱い説明書を読むのがおっくうですか?
  B なじみの店でないと迷って買い物が十分にできませんか?
  C 日用品(手帳、財布、ペンなど)をうっかりしてどこにおいたかわすれますか?
  D 手先が以前に比べて不器用になったと感じますか?
  E 字を書くと前より下手になったと感じますか?
  F 子供(孫)が周りで騒ぐとイラたちますか?
  G テレビの番組の名前や司会者をすぐ忘れますか?
  H 年、月、日(曜日)をまちがえますか?
  I おしゃれ(身だしなみ)をする気持ちはなくなりましたか? 
  J 電話番号が覚えられませんか?プッシュホンの数字を押し間違えますか?
  K 用事はメモしておかないと忘れてしまいますか? 
  L 具体的な人、物、時が言えなくて、゛あそこ゛、゛この間゛というぼやけた言い方が
     おおくなりましたか?
  M 自分ながらへまをすることが多くなりましたか?
  N 話がながく、要点を得ないようになりましたか?
 
◆結果をチェックしてみましょう
「はい」が4個以下 36歳以下 実年齢より若くても、油断は禁物!
「はい」が5〜7個 37〜45歳 生物学的年齢の37歳以降は、老化によって、体の機能がどんどん低下し始めます。
「はい」が8〜10個 46〜60歳 生活習慣病の危険が高くなります。野菜や豆類中心の食生活と適当な運動を常に行うようにしましょう。
「はい」が11〜13個 61〜78歳 食生活、運動の改善がもちろん、新しい趣味に挑戦する
などして脳を活発に働かせましょう。
「はい」が14個以上 79歳以上 脳の老化が心配されます。日ごろから意識して頭を使い、若さを呼び戻しましょう。


 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)



 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved