食事&脳

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケないための生活の工夫>食事で脳の基礎力をアップさせる

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 食事で脳の基礎力をアップさせる ●

  脳も体も基本には「食べる」こと。 
  伝統的な日本型食生活は脳の基礎力をアップさせるには最適と言われています。

  背景として、1977年、アメリカが生活習慣病を減少させるために、理想的な食事
  目標を打ち出しました。その理想的な食事の目標は当時の日本食とほぼ同じだった
  ので、日本食が注目され始めたのです。
  
  伝統的な日本食が注目される理由は
  摂取エネルギー中の脂肪の比率が低く、
  炭水化物の比率が高く、理想に近いというところです。
 

  伝統的日本食というのは、和食を中心とした伝統的な主食、主菜、副菜がそろった
  食事のことだといわれてきました。このような食事を取ることによって、健康にいいと
  されるエネルギー量とバランスの取れた栄養が、悩みなく苦労なく極自然に摂れます。
  日本人の平均寿命が男女とも世界一という事実がその証明でもあります。

  
  ところが、今、私たちの食生活は、和食のほかに、中華風料理、イタリア風料理、
  ドイツ風料理など、世界中の味が簡単に味わえるようになってきました。
  それとともに、日本の食卓も欧米化になって、肉や卵や牛乳などの動物性食品を
  多く摂るようになりました。

  このような変化とともに、以前日本人の食事の中心であった
  米や野菜や大豆などをだんだん食べなくなってきました。
 

  このような日本食離れがいろいろな健康トラブルが起こるようなったのも事実です。
  いわゆる今の栄養バランスが崩れた食生活が日本人の健康を直撃しています。
  世界一の長寿国という神話がいつまで続けられるかと今から考えなければなりませんね!
 

    ◆関連内容:  まごわやさしいのお勧め
              食事の摂り方
              専門家が教える食生活の知恵

 

   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)



 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved