五感を豊かにする

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>ボケないための生活の工夫>五感を豊かにする

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 五感を豊かにする ●
  五感と呼ばれる視覚、聴覚、臭覚、味覚と触覚の能力は、
  ほっておくと次第に衰えて、年齢とともに鈍くなっていきます。
  五感が鈍ると、脳への刺激が減少するので、脳の働きが衰えてボケていきます。
  ですから、ボケを防ぐためには、五感を鍛えることが大切です。
  

  五感を鍛える最もよい方法は芸術的な作業をすることです。
  とはいっても、難しいことではなく、楽しみながら行えばよいのです。

 たとえば、絵を描く、楽器を演奏する、写真を撮る、
 俳句や短歌を作る、また書道、彫刻、陶芸、園芸、ダンスなど、
 ほかに展覧会やコンサート、観劇に出かけたり、家族や友人と
 美味しいものを食べに行ったりするなど も同様な効果があります。
ポイントは好きなこと、興味のあるものを選ぶことです。


  中でも絵を書くことは誰にでも手軽にできて、五感をすべて
  使うために脳の広い範囲に刺激を与え、反射神経の衰えや、
  ボケ予防に最適です。

  「絵を描くといっても、どんなものを描いていいのか分からない」という人は、
  写真や絵などを切り取って、自由に組み合わせ、画面を作っていくコラージュ
  からはじめるとよいでしょう。


  絵を描くときに大切のはうまく書くことではなく、描くことを楽しみ、同時に自分の
  気持ちや思いを表現することで、自分自身を癒すことなのです。

 
                  (京都大学名誉教授 大島 清の理論により整理作成)

 
   関連内容:  毎朝の新聞読みで記憶力をアップさせる
           大笑いはボケ防止の特効薬
           鼻歌・カラオケでストレス発散しましょう
           ゆび編みで脳の早期老化を予防しましょう
           注目!ペットはボケ・うつから貴方を守ってくれる

 
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
   ボケない10カ条の教え
   ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved