活性酸素を退治する食品

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>ボケの原因となる活性酸素を退治する食品リスト

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● ボケの原因となる活性酸素を退治する食品リスト ●

  活性酸素は生物が酸素を使ってエネルギーを作り出す時に必ず発生します。


  通常は、体内に侵入した細菌を殺す時などに役立ちますが、活性酸素が多量に
  発生すると、細胞を傷つける有毒物質に変ります。
  

  活性酸素は私達がかかる病気の九割に関係していると言われています。
  その代表的な病気はガンです。ガンは活性酸素が正常な細胞を攻撃して、遺伝子を
  傷つけ、そのために異常になった細胞がガン化して起こります。
  ガンのほかに、肺炎、胃炎、関節炎、糖尿病なども活性酸素のしわざです。


  では、活性酸素はボケ(認知症)とどんな関係があるかと言いますと、
  ご存知のように、脳血管性認知症の原因としては、脳梗塞脳出血が根本的な
  原因です。詰まるか切れるかのどちらかが脳の血管の病気ですが、主として
  動脈硬化
が原因として起こることが多いのです。


  動脈硬化の原因としては脂質が活性酸素によって酸化する(サビつく)と、血管の
  壁に入りこんで、動脈硬化になるのです。動脈硬化が進むと、心臓病や脳卒中
  (注※)
などが起こるようになります
  

  (注※:脳卒中とは、脳の血管がやぶけたり(脳出血)、つまったり(脳梗塞)して、
   急に手足の麻痺やしびれ、あるいは意識障害などの症状が出た状態を言います)
  

  活性酸素の発生は食生活を変えることによって減らすことができます。
  そのコツは下記のページで紹介いたします。
                  活性酸素を減らす善玉リスト
                  活性酸素を増やす悪玉リスト


   (茨城キリスト教大学 食物健康科学科教授 板倉弘重の理論により整理作成)


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C) ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved