DHA&青魚

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ       サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>DHAたっぷりの青背の魚をたべましょう

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● DHAたっぷりの青背の魚をたべましょう ●
 DHAたっぷりの青背の魚を一日一回を食べると
 ボケにならないと言われています。


 魚の油の成分であるDHAという脂肪酸には、
   脳血管性認知症アルツハイマー型認知症の両方を予防し、症状を改善する
   働きがあります。認知症の患者にDHAを六ヶ月間投与し、言語や動作などの
   能力がどれぐらい改善されるのか観察しました。

 
   その結果、脳血管性認知症は75%、アルツハイマー型認知症では100%の人に
   改善度が示したのです。


   脳血管性認知症は、脳梗塞など脳の血管障害が原因で発症します。
   脳梗塞はコレステロールや中性脂肪などが動脈壁に付着して狭くなった
   血管に、流れてきた血小板などが固まってできた血栓が詰まって起こります。


   DHAには血小板の凝集を促進するアラキドン酸の働きを抑える効果があります。
   また、DHAが豊富な赤血球はゴムボールのように柔軟なため、細い血管でも
   柔軟に通り抜けるので、血栓ができにくくなります。


   また、DHAは脳の神経細胞に多く蓄えられ、神経細胞が壊れそうになった時に
   それを補修します。


   アルツハイマー型認知症は脳の神経細胞が広範囲で死滅して、
   脳が萎縮しするために起こります。
   DHAには、傷ついた神経突起(シナプス)を修復すると同時に、生き残った神経
   細胞の働きを活性化しね神経細胞間の情報伝達をスムーズにする効果があります。


   また、DHAには神経細胞の成長を刺激するホルモンであるNGF(神経増殖因子)が
   脳で作られる量を、4〜5倍に増加させる働きがあることが実験で証明されています。


   DHAを豊富に含むのはさばやいわし、あじ、さんまなど背の青い魚です。
   DHAをたっぷりとるには、生のまま刺身で食べるのが一番いいですが、煮魚に
   した場合は、DHAが汁に溶け出しているので、煮汁も一緒に飲むようにしましょう。


                (東京水産大学教授 矢澤一良の理論により整理作成)


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C) ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved