食物繊維&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>食物繊維豊富な乾物類・穀物・海藻類でボケない体を作る

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● 食物繊維豊富な乾物類・穀物・海藻類でボケない体を作る ●

 日本人の食生活の欧米化が進み、動物性脂肪の摂取量が
 増加しています。その結果、食物繊維が豊富な豆類や海草類、
 穀物などを食べなくなったために、食物線維の摂取量が減り、
 生活習慣病になる人が急増しています。

  以前は、食物繊維は、消化されていない食べ物のカスのように言われてましたが、
  現在では、五大栄養素(糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)に次ぐ、
  「第六の栄養素」といわれ、重視されるようになりました。


  食物繊維が見直されたのは、腸内の善玉菌を増やし、コレステロールの
  吸収を抑え、有害な物質を便と一緒に対外に排出するなどの働きがわかった
  ことによります。


  食物繊維を豊富に含む食品は寒天やきくらげなどの乾物類、ついで野菜や
  穀類と海草類です。


  食物繊維が豊富な食品にはよく噛まなければ食べられないものが多いため、
  ボケの予防につながります。


  よく噛むと、脳への血流が増えて脳を活性化するだけではなく、噛むことや
  噛むときの音が、脳に刺激を与えます。


  また、何回も噛むと、歯茎が刺激され、虫歯や歯周病の予防にもなることが
  わかっています。また、食事の時は一口につき、10〜13回ぐらい噛むように
  しましょう。


  補足資料:
  厚生労働省・地方衛生研究所全国協議会の調査によりますと、食物繊維の
  含有率は乾物や海草が上位占めています。
   
   寒天   81.29%   きくらげ  74.18%   ひじき  54.94%
   青のり  38.62%   わかめ   37.90%   あまのり 29.70%
   真昆布  28.58%   かんぴょう 25.84%  切干大根 17.89%

           (札幌ライオンズ歯科・矯正歯 坂本洋介の理論によって整理・作成)


     関連情報: 食事の摂り方


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved