ナッツ類&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>アルツハイマーの発症を予防するにはナッツ類を食べましょう

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● アルツハイマーの発症を予防するにはナッツ類を食べましょう ●

  アルツハイマー型認知症の人の大脳皮質には
  老人斑と呼ばれるシミのような、丸い構造物が多く
  見られます。その中にはアミロイドβタンパクが
  詰まっていて、少数ならば老人の脳には誰にでも
  見られるものです。

    このアミロイドβタンパクは酸化によって作られると考えられ、その生成を抑える
    物質として注目されているのがビタミンEです。


    ビタミンEには、血管を柔軟にして脳の老化を防ぐ働きのほかに、動脈硬化や  
    高血圧を防ぎ、血管壁の細胞を強化して血行を促進し、血液中の中性脂肪を
    減らす効果もあります。

  
    欠点としては、ビタミンEが豊富な食品は、小麦胚芽油や紅花油などの油類、
    うなぎやマグロ、ししゃもなどの魚類、すじこやたらこなど、高カロリー食品が
    多いです。


    しかし、ビタミンEが豊富に含むピーナッツや、
    アーモンドなどのナッツ類なら、高カロリーの心配は
    ありません。いつも食卓にのせて、おやつ代わりに
    つまんでいるだけで、必要なビタミンEが十分にとる
    ことができます。

    いわゆるアルツハイマー認知症を予防するには、
    ビタミンEの豊富な食品を日常的に摂ることがおすすめです。そして、
    手軽にビタミンEを取るには、ピーナッツやアーモンドを常備しておくとよいでしょう。


             (女子栄養大学教授 安田和人の理論により編集・作成)


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)

 Copyright (C) ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved