ぬか&胡麻&牛乳

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ       サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>ぬか胡麻牛乳はボケ防止に絶大の効果がある

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● ぬか胡麻牛乳はボケ防止に絶大の効果がある ●

   米ぬかは、
   玄米から胚芽とぬか層を切りとったものなので、栄養成分が多量に含んでいます。
   その代表的なものが食物繊維で、便わ柔らかくして便秘解消、腸内の老廃物を
   体外に排出するので、大腸がんを防ぎます。また、腸内でコレステロールの吸収を
   抑え、コレステロール値を下げてくれます。 

   「ぬかごま牛乳」は、米ぬかをいり、
   すりごまとあわせて牛乳でといた飲み物です。
   風味があり、栄養効果が強化されます。

   ごまは、全身の細胞を若返らせるビタミンB12とビタミンEが豊富で、
   脳内の血管を丈夫にして血圧を安定させ、ボケを防止します。


   牛乳の主成分は、歯や骨のもととなるカルシウムです。牛乳のカルシウムの
   吸収率が高いので、毎食時に飲んでいれば骨粗鬆症やボケを防げます。
   また、カルシウムは神経をしずめて精神を安定させるので、安眠効果も期待できます。
   

   米ぬかとごまと牛乳、この三つの食品が持つ優れた栄養をまるごと取れる
   「ぬかごま牛乳」を一日二回を飲んで、ボケ知らず、老い知らずになりましょう。
   のみにくい時には、オリゴ糖や黒砂糖、はちみつなど加えてもよいでしょう。

  
 ぬか胡麻牛乳の作り方 

      材料: 
     @いってある米ぬか 大さじ2
       (米屋で売っている米ぬかの場合、フライパンで約5分ぐらい炒る必要がある)
     A黒すりごま(スーパーや自然食店で入手できる) 大さじ 2
     B牛乳 150ml

     作り方:
     @ 炒った米ぬかとすりごまをグラスに入れる
     A 冷たい牛乳をグラスに入れる(下痢しやすい人は温めた牛乳)
     B 米ぬかとすりごまは完に解けないので、ある程度牛乳になじむまでかき混ぜる
     C 出来上がり。ホットでもクールてせもよく効く。グラスの底に残った米ぬかと
        ごまはスプーンで食べよう。
      

               (管理栄養士  検見崎聡美の理論により編集作成)


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved