しいたけ酒&ボケ

ボケ?物忘れ!アレッ!を解消するボケないための日常生活の栄養ナビです!今の脳を80歳までキープする生活の知恵も満載!
ボケないための栄養ナビ        サイトマップ

現在位置:ボケないための栄養ナビTOP>専門家が教える食生活の知恵>しいたけ酒はボケ予防と改善の最強の健康酒

   ボケないための栄養ナビ」では健康の鍵、ボケないための栄養素について詳しく紹介するサイトです。ボケない、今の脳を
   80才までキープする日常生活の
知恵や情報、意外な効果を発揮する食品と食材及び栄養成分の知識を徹底解説しています。
   ボケないための栄養学のほかに、効果のあるサプリメントの選び方、脳にいい健康食品の選びについてもアドバイスしています。


 
 ● しいたけ酒はボケ予防と改善の最強の健康酒 ●
   しいたけの成分エリタデニンには、
   コレステロール値や血圧を下げる働きがあります。
   このエリタデニンが大量に含まれているのはきのこ類では
   しいたけだけです。
   コレステロールは食事で体内に取り入れるとともに肝臓でも作られますが、
   エリタデニンは、肝臓で作られるコレステロールを正常にコントロールしています。


   また、しいたけには、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ成分も含まれており、
   これらの総合的に働いて、動脈硬化から血管を守り、脳血管性認知症を防ぐのです。


   そこでお勧めするのは「しいたけ酒」(作り方が下にある)です。
   しいたけ酒は、ボケ防止効果が高い干ししいたけを焼酎に漬け込んだもので、
   干ししいたけの有効成分がたっぷり含まれています。

  
   アルコールに末梢血管を拡張して血圧を下げる作用があるため、エリタデニンの
   効果がより高まります。

 しいたけ酒を一日飲む目安は40〜50ml(おちょこ1杯)で
 水割りにしてもかまいません。料理にも使えます。


漬け込んで翌日に飲めるしいたけ酒の作作り方

  材料:  干ししいたけ 50g(8〜10個) 
        焼酎 600ml(アルコール度数25度の乙類)

  作り方:
   @ 干ししいたけは軽く水洗いして、笠(かさ)の部分はふきんで軽く拭く
   A 密封瓶にしいたけを入れる
   B 焼酎を600mlを注ぐ
   C 蓋をして、一日置けば出来上がり。しいたけのエキスが出て、焼酎が茶色に
     なったら飲み頃。冷暗所で保存すれば一ヶ月は保存できます。


   ※ 1〜2週間ほどたったら干ししいたけを引き上げて、軽く濾過すると保存が効く。
   ※ じっくり漬け込む場合は、アルコール度数の高い焼酎を使うと、干ししいたけの
     有効成分がよりしみだすので効果的。漬け込んでから1〜2ヶ月が飲み頃。


                 (群馬大学教授 倉茂達徳の理論により整理・作成)


 専門家が教える食生活の知恵の関連ページのキーワード:
  ◆核酸活性酸素和食DHA&青魚しらすいりこ食物繊維わかめ
  ◆しそ油玉ねぎ&黒酢にんにく豚レバー納豆&のり大豆ナッツ類
  ◆ぬか&胡麻&牛乳緑茶イチョウ卵茶ハーブお酒しいたけ酒コーヒー

 
              
   
 ボケないための栄養ナビ〜TOP
 ボケ(認知症)の種類
   ◆アルツハイマー認知症とは
   脳血管性認知症とは
 ボケ(認知症)と物忘れの違い
 ボケ(認知症)の兆候とは
 ボケ(認知症)と更年期の関係
 貴方のボケ度をチェック
 ボケないための生活の工夫
    ボケない10カ条の教え
    ◆食事で脳の基礎力をアップさせる
    まごわやさしいのお勧め
    
食事の摂り方
    
専門家が教える食生活の知恵
   ◆五感を豊かにする
   いい睡眠をとる
   有酸素運動をする
   効果のあるサプリメントを選ぶ
   ◆効果の高い健康食品を選ぶ
 ボケないワンポイント栄養学
   五大栄養素の働き
   
六つの基礎食品群
 病症で上手に選ぶ栄養成分
   ◆健康ケア
   ◆美容ケア
   ◆病気の予防&改善
 リンク集(リンクについて)


 Copyright (C)ボケないための栄養ナビ All Rights Reserved