黒酢

   自然派♪   こだわり〜ねっと

黒酢で健康

現在位置:自然派♪こだわり〜ねっと>黒酢
 
HOME



    黒酢とは、


    玄米や大麦を、壷の中でじっくりと1年以上もの長期間寝かせて発酵・熟成させた酢です。


    黒酢の特徴は、なんといってもその発酵・熟成期間が長いことですね。


    大抵3ヵ月前後で作られる米酢に対し、黒酢は1〜3年間もの長い時間をかけて、発酵・熟成されます。


 
    長い間熟成させることによって、黒酢には、必須アミノ酸を含む約10種類のアミノ酸の他に、クエン酸、


    ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。



    黒酢は、ダイエットされたい方、健康を維持したい方にとって、とても力になってくれる素材です。


    黒酢を飲んだり料理に加えたりするだけで、健康や美容、ダイエットになるので、手軽でいいですね♪


    黒酢の健康効果を期待するにはできるだけ毎日黒酢を摂取するよう心がけましょう。


  
                        


    
 

                        黒酢の豆知識


  黒酢の定義:

   農林水産省がJAS規格において、次のように黒酢を定義しました。

    「穀物酢のうち、原材料として米(精白していないもの)もしくは大麦を、酢1リットル当たり180g以上

   使用し、かつ発酵や熟成によって(黒)褐色になったもの。



  黒酢の色:

   黒酢は一見醤油のように真っ黒なものが多いですね。これはお酢の中に含まれているアミノ酸などが

    糖と反応したため黒く見えています。一般的に熟成期間が長いほど反応が進み、より黒くなります。


  黒酢の主な成分

    黒酢には、必須アミノ酸とクエン酸、酢酸、リンゴ酸、アスパラギン酸などの有機酸、鉄、亜鉛、銅等の

    ミネラル分を多く含んでいます。

    その代表選手がアミノ酸。アミノ酸といえば私たちの髪、肌、 体細胞などを構成するたんぱく質の素と

    なる栄養素で、「からだの素」とも言われています。


    
   このアミノ酸、全部で20種類ありますが、中でも体内で合成できない必須アミノ酸といわれる8種類の

    アミノ酸 ( リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン )

    の全てが黒酢には含まれています。


  黒酢の健康効果(効用/効能)

    ○黒酢に含まれているアミノ酸は、脂肪の吸収を抑える働きと脂肪の燃焼を促す働きがあります。


     黒酢を日常的に摂っていると、
コレステロールや中性脂肪が減少して、血液もサラサラになります。


     また、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させてくれるので、黒酢を摂取することは脂肪を減ら


     し、
ダイエット効果が期待できます。




    ○黒酢に含まれているクエン酸も、ダイエット効果が期待できます。クエン酸は、栄養素をエネルギー

     に変える
仕組みで有名で、糖と脂肪を燃焼させ、摂取した食べ物をエネルギーに変える働きがあり

     ます。




    ○黒酢に含まれるアミノ酸を摂取すると、ヒト成長ホルモンというホルモンが分泌され、古い細胞から


     新しい細胞がどんどん作られます。ヒト成長ホルモンは歳を取るにつれて、分泌が減っていくため、


     黒酢のアミノ酸を摂取することによって、
肌の代謝を促進させ、美肌効果も期待できます。



     アミノ酸はコラーゲンに変化して、
乾燥や紫外線で痛めつけられた肌を修復してくれたり、メラニン


     育成を押さえる作用もあります。ビタミンCを併用することでより美肌効果を期待できるでしょう。

 


    ○黒酢に含まれているクエン酸は、

     疲労物質である乳酸ができるのを抑え、
肩こりや疲労の解消になります。



    ○腸の働きを活性化してくれるクエン酸とオリゴ糖を同時に摂取すると、
便秘解消にもなります。



    ○その他にも、アミノ酸を摂ると体温が上がるので、
冷え性にも効果があり、排尿を促し、むくみ


     取れるといった効果があります。


   黒酢の選びポイント

    お酢の成分の中で、注目すべきものは、やはり「アミノ酸」です。


     一般的アミノ酸の含有量は、米酢より黒酢が豊富です。


     また、黒酢よりももろみ黒酢の方が、アミノ酸やクエン酸などの含有量に優れていると言われて


     います。


   
黒酢の摂取方法(飲み方)

    酢の物や、サラダ、すしなど、酢を使う料理に利用するほか、カプセル、粒状などの健康食品で

     摂取することもできます。 また、はちみつや牛乳、ジュースなどで割って飲用することもできます。


     摂取時の注意点として、酢は刺激が強く、薄めずに飲むと胃の粘膜を傷つけることがあるので、

     空腹時にそのままでの飲用は避けるようにしましょう。

カテゴリ
こだわりの逸品
オリーブオイル
ワイン
チーズ
蜂蜜
ノニ 
雑穀
「黒」パワー
黒にんにく
黒豆
黒ゴマ
黒糖
黒酢
昆布
黒穀物
烏骨鶏(うこっけい)
酵素パワー
デトックス/解毒
岩盤浴/温泉浴
手軽酸素
アロマテラピー
観葉植物 
   LINK
************************












         Copyright (C) 自然派♪こだわり〜ねっと All Rights Reserved